トータルヘルスデザイン公式サイト

もっと知りたい!トータルヘルスデザイン

トータルヘルスデザイン創業の精神

(株)トータルヘルスデザインは、1990年4月19日創業いたしました。

社員3人でスタートしたのですが、そのとき、私どもの存在する理由、時代を超えて守り通すべき企業理念(企業のDNA)を以下の通り定めました。

創業の精神

21世紀ももう秒読み段階、時代は大きな転換を遂げようとしています。 物的無駄を追求することで成り立っていた、近代工業化社会が結末を迎え、「愛と調和の社会」へ至る過渡期を今、私たちは生きているように思われます。

あのルネッサンスが誕生するのに、神の名によって人間性を抑圧することで成立していた暗黒の中世を必要としたように、来るべき「愛と調和の社会」は、神を捨て地球環境という、いわば自らの肉体を蝕むことで成立した近代工業化社会を産道として誕生する―――

このように認識することは、私たちに希望の光を与えてくれます。 「闇」を体験することで、人は「光」の不在を知り、「光」を呼び込むことができるものだからです。

私たちは今、「愛と調和の社会」実現の一端を担うべく、新しい事業を興し、志を共にする人たちと手を携えて歩みたいと願っています。 キーワードは「健康の創造」であります。

人間はすべてのものを与えられて、この世に生まれてくるのではないでしょうか? とするなら、自分の中に病気を治し、自立していく力をもっているはずです。

私たち社員一同、本物商品、本物情報を提供することにより、豊かで美しい社会づくりに貢献したいと願っています。 

1990年4月19日 株式会社トータルヘルスデザイン 近藤 洋一

その後、「“元気の力”を暮らしに生かす」という社是を定め、今日にいたっています。
「元気の力」というのは、どんなことがあっても、どんなに疲れても、イノチをよみがえらせ、どこまでも高く伸びていこうとする宇宙根源のエネルギーを指しています。
人間も含めて自然界は元来、「元気の力」に満ち満ちているのですが、近年、その力が衰え、様々な病気がはびこるようになりました。
私どもでは、病気を治し、イキイキと生きていく上での根源のエネルギー「元気の力」をよみがえらせるために必要な情報、知恵、商品をご提案することで、皆様の「美と健康の創造」のお役に立ちたいと願っています。
「健全な体に健全な精神が宿る」と申します。みんな一体となって「愛と調和の社会」を創造いたしましょう。